licenses/xm7-license
author adam <adam@pkgsrc.org>
Wed, 11 Jul 2018 07:59:51 +0000
branchtrunk
changeset 310312 6c814757d8ea
parent 272275 e9a523712839
permissions -rw-r--r--
Updated devel/distcc, security/py-cryptodome

This is the original README coming with the 71020 distfile.
It basically says:

  If you re-use whole part of, or some part of this software,
  the following rules should be honored. This applies all the software
  versions released historically.

  - Re-use under the VM directory, Copyright notice should be explicitly
    marked (reserved) for the source and the documnets. Commercial use is
    prohibited.
  - Other parts could be re-used freely. But commercial use is still
    prohibited.

  Re-Distribution of this archive could not be accepted. You need prior
  permission to do that.

Here's the original:

------------------------------------------------------------------------------

  FM-7 EMULATOR XM7 (V1.0L20)

  ソースコード
  Copyright (C) 1999-2001 PI.(ytanaka@ipc-tokai.or.jp)

------------------------------------------------------------------------------
□ソース公開にあたって

  このアーカイブはFM-7エミュレータXM7(V1.0L20)の全ソースコードです。

  私は元々、ソースコード公開に余り積極的ではありません。ただ本ソフトについては
  その性質上、実機・資料の入手が難しい過去の機種の、詳細なドキュメント・仕様書
  となり得ますので、電子保存の意味でも公開すべきだと考えます。

  またXM7の開発の過程で、M88をはじめとする多くのソフトウェアのソースを参考に
  させて頂きました。そのお礼という意味もあります。


□使用規定

  アーカイブに含まれるファイル群は、一部の例外(後述)を除きPI.が著作権を保有
  しています。

  ソースファイルの一部、もしくは全部を再利用する場合は、次の規則に基づくもの
  とします。
  ・VMディレクトリ下のファイルを再利用する場合は、ドキュメントにオリジナルの
    著作権表示を明記してください。また商用利用は禁止します。
  ・それ以外の部分の再利用は自由です。ただし前項同様、商用利用は禁止します。

  このアーカイブの再配布はできません。無断転載を禁じます。


□例外、その他

  以下に示すファイルはM88の作者であるcisc氏の許可を得て、改変の上組み込んで
  いるものです。この部分については前述の規定は適用されません。

  vm\fmgen.cpp
  vm\fmgen.h
  vm\fmgeninl.h
  vm\fmgenx86.h
  vm\opna.cpp
  vm\opna.h
  vm\psg.cpp
  vm\psg.h

  またLinuxディレクトリについては、(寿)TM氏が開発を担当し、PI.が管理を代行
  しています。

  次にあげるファイルはM.A.M.E. 0.33のソースファイルを再利用し、改変したもの
  です。

   vm\cpu.c